はたらく重機大集合。日本科学未来館の企画展『工事中!』に行ってきました

日本科学未来館の重機が集まる企画展『工事中!~立ち入り禁止!?重機の現場~』に行ってきました。

工事現場さながらのセットが組まれた会場に、ホンモノのかっこいい重機が解説とともに展示されています。感想です。

場所&期間&アクセス

企画展 「工事中!」~立ち入り禁止!?重機の現場~

場所: 日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン

〒135-0064

東京都 江東区 青海2-3-6 日本科学未来館

期間: 2019年2月8日(金)~5月19日(日)

開館時間:10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)

※休館は火曜日(4/2、4/30は開館)

料金:大人(19歳以上)1600円 、中人(小学生~18歳)1000円 、小人(3歳~小学生未満)500円

アクセス:ゆりかもめ 東京国際クルーズターミナル駅(旧船の科学館駅)から徒歩約5分・テレコムセンター駅から徒歩約4分
りんかい線 東京テレポート駅から徒歩約15分

日本科学未来館企画展工事中!入口

少年漫画のような効果音と効果線でデザインされた、まるで怪獣みたいなかっこいいポスター。重機がばっちり主人公です!

感想です

入るところからもう熱い

日本科学未来館企画展工事中!入口

入り口で世界最大のダンプカー、キャタピラー 797Fの実物大パネルに圧倒されます。

実物は流石に来日できないようですが、タイヤのホイール部分だけは本物。真横に立ってみると、こんな怪物サイズのタイヤ・クルマが存在するのかぁとテンション上がります。

会場内にも黄色いキャタピラー(CAT)社製の重機がいっぱいいるのでお楽しみ。

チケット受付のお姉さんもヘルメットかぶってて工事の準備万端です。

ダイキャストマスター 1/125 エリートシリーズ Cat 797F マイニングトラック DM85536

セットから『現場』すぎる件

日本科学未来館企画展工事中!安全漫才

公式サポーターのANZEN漫才さんの満面の笑顔。工事中現場によく置いてある、『ご迷惑をおかけしております』の看板風です。

日本科学未来館工事中!パネル

プロローグから、工事現場の防音壁のようなパーティションで説明パネルが展示してあります・笑。

最近の防音壁って環境の絵とか可愛くデコレーションされてるのも多いですよね。まさにそんな感じです。

日本科学未来館工事中!安全第一

足場が組んであったり、安全第一の看板があったり、三角コーンや黄色と黒のシマシマ模様のテーピング、土嚢まで積んであって、あっちこっちで現場っぽさが楽しめます。耳をすませばBGMまでガリガリ削る音や機械音…徹底してます・笑。

日本科学未来館工事中!スタッフ

会場内のスタッフさんももちろん現場仕様。

土木建設ってやっぱり男性が多い仕事場だと思うんですが、女性の作業着姿って同性から見ても格好よくて素敵です。

そういえば大成建設のCMの女の子バージョン(ボスポラス海峡トンネル編とかシンガポール地下鉄編)も好きですね。地図に残る仕事!

最新!トンネル工法の“なぜ”を科学する 構造から工法、技術の応用まで…知れば知るほど面白い [ 大成建設株式会社 ]

双頭のドラゴンに会いたくて

企画展のポスターにも出ていた、日立健機の四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシン。そうそう、これがいちばん見たかったんです!

日本科学未来館工事中!四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシン

…入り口から入ってわりとすぐの展示で出会えちゃいました、どうしよう・笑。

最初の村でラスボスに遭遇したくらいの衝撃ですがテンションは鰻登りです!いやー格好いいです!

双頭もとい双腕仕様機アスタコ2本の油圧ショベルの腕を同時に使いこなせる、革命的なショベルカーです。

SF映画・ロボットアニメでも見ているかのような夢のあるデザイン、開発した方はガンダムが好きだったというエピソードもわくわくしますし、使い方が広がる機能面も凄いし、未来から来た感じがもう格好よすぎます。

この重機の話をしたら、友達や親戚の子供さんの食いつきが半端なくて、トミカで既に持ってたり知っている子もいて、人気なのがよくわかりました。

もう一本腕(頭)あったらキングギドラ!?最強!?と思うところですが、人間が操作するからには腕は二本が理にかなってベストなんですね。

注目は脚。現在活躍しているのは戦車とかブルドーザと同じ形ですが、このコンセプトマシンはクローラー(キャタピラ)が4つに分かれていて、動物の足みたいなこのタイプは初めて見ました!

足場の悪いところもきっと行けちゃう仕様。実験的革命的な感じで夢が広がります。

遠くない未来に、街の中で活躍しているのを見られるようになるのかな?楽しみです。

日立建機 双腕仕様機 アスタコ

大地を切り開く重機たち

日本科学未来館工事中!ブルドーザ

キャタピラーのD3K2ブルドーザ。絵の解説も可愛いです。重機ってやっぱり恐竜っぽく見えてきます。鎧竜系?

日本科学未来館工事中!ホイールローダ

910Mホイールローダ。『シン・ゴジラ』はホイールローダとポンプ車で倒されたようなものです・笑。

日本科学未来館工事中!日本初の油圧ショベルユンボY35

ユンボY35。高度経済成長期に登場した、日本初の油圧ショベルカーです。

シルバーの車体が綺麗です。間違いなくイケメン。

大規模な都市開発の工事現場で、パワーのある油圧ショベルやクレーンが活躍するようになります。

ちょっと勉強も

日本科学未来館工事中!滑車体験

クレーンに用いられている滑車のはたらきを体験できるコーナーもありました。理科の授業でも一度はやるやつです。

滑車が1個、2個、3個になると、重さと紐を引っ張る長さがどうなるか?10キロってそこそこ重いですよね・笑。

日本科学未来館工事中!重機マニュアル

クレーンのマニュアルも展示してありました。分厚い!

技術が進歩するに従って、当然操作する側も複雑な技術と知識が必要になるんですね。

コックピットでかの少年がマニュアルぺらぺら読みながら「こいつ…動くぞ!」はどう考えても無謀だろうなぁと思います・笑。

機動戦士ガンダム Blu-ray Box (期間限定) 【Blu-ray】

日本科学未来館工事中!油圧ショベルアタッチメントガジラ

油圧ショベルの先っぽって、アタッチメントで付け替え可能で、用途ごとにかなり種類があるのを知りました。

磁石になっていたり、切る用途によってハサミになっていたり。実物は想像以上に大きくて、並んでいるところは恐竜展みたいです。

鉄骨・鉄筋コンクリートも切れるカッターのアタッチメント、名前がガジラカッターっていうんだそうで(綴りはGUZZILLA)。ネーミングからして夢ありすぎるでしょう。

創造するために解体する神様。ガジラを操る使いこなす普通のお兄さんとかお父さんとか日本にいっぱいいるんだろうなぁいいなぁ。

石原さとみちゃん風に、声に出して読みたくなる日本語です、ガッジーラ(GODZILLA)!

現場を支えるヒトとモノ

日本科学未来館工事中!企画展オリジナルヘルメット

企画展オリジナルヘルメット。ミドリ安全製のホンモノです。

ヘルメット付きの前売りチケットも売ってて誰が買うんだろうって笑ってたら、友達が本気で欲しがってました。…かぶって入場するのもありかも?

(ちなみに子供さん用のヘルメットの方はおもちゃなのでヘルメットの規格は満たしていないそうです。)

日本科学未来館工事中!作業服

最近の作業服は機能性だけでなく、お洒落なものが多いと聞いています。

アシックスやミズノといったスポーツブランドから格好いい安全靴やウェアが出ていたり、ワークマンでスポーツやアウトドア向けの商品のラインナップが増えてきて、現場作業関係者以外の女性客も多くなってきたと話題になっているそうですね。

さいきん私はトレッキングや登山はサボり気味ですが、機能的で便利な服の選択肢が増えてくれるのは嬉しいことです。暖かくなってきたし、また行かなくては!

日本科学未来館工事中!歴代トミカ

歴代トミカの展示もありました。はたらくクルマ大集合。

現在売っていないレアなものもあるそうです。

大人も子供もこれは欲しくなっちゃうんじゃないかなぁ。また売ってくれないかなぁ。

日本科学未来館工事中!看板一覧

鮮やかな看板もずらり。道路工事系は種類が多いですね。珍しいピクトグラムも目に楽しいです。

ピクトさんの本 [ 内海慶一 ]

記念撮影・おすすめの時間帯

会場内は上映中の動画以外、重機など撮影可能ですが、人気だったのは実際にミニ重機の操縦席に座って記念撮影できるところ。

子供さんから大人まで列をなしていました。大人の男性でもやっぱり乗りたくなるロマンなんでしょうか、みんないい笑顔で楽しそうでした。私ももちろん全種類乗りましたよ。

平日10時のオープン直後はかなり空いていてゆったり見ることが出来たのですが、お昼になるにつれてやはり主役である子供さん連れが多くなってきます。

いい年した我々大人、重機を単体で撮影したい人は早めの時間がおすすめです。

日本科学未来館工事中!ショベルカー

他のお客さんが、ローアングルで構えて撮影していたのを真似してみました。

自分が撮ったものよりがぜん迫力出て、構図って大事なんだなぁとしみじみ。写真ってセンスと愛ですね。

未来のロボット

日本科学未来館工事中!ミニクローラクレーン

軽くて丈夫な炭素素材でできたボディ、ロボット技術を利用した遠隔操作・自動化・小型化。

より効率的に安全な作業のために進歩している最前線を紹介しています。

古河ユニックの折りたたみ式のクレーン、ミニ・クローラクレーンUR-W295CBRが来ています。

長い足と首(?)を折り曲げて狭いところも入って作業できるんだって。クモのようなカニのような、なんだか可愛いです。

日本科学未来館アシモ

未来の友達ロボットといえば、常設展にアシモもいますね。企画展のチケットで常設も一緒に見ることが出来ます

ショーが面白いのでここに来るたび、時間が合えば最前列で見てしまいます。小走りで登場するのが茶目っ気あって好きです・笑。

工事中オリジナルグッズコーナー

日本科学未来館工事中!オリジナルグッズヘルメットチョコレート

お待ちかねのオリジナルグッズコーナー。企画展オリジナルの黄色いヘルメットが山積みです・笑。

バレンタイン&ホワイトデーのためか、トミカの形・パッケージをしたチョコレートもありました。

重機系トミカの再販とか企画展限定モデルで出してくれたらもっと嬉しかったんだけど、これはこれでレアですね。

日本科学未来館工事中!キャタピラー社グッズ

キャタピラー社のグッズも揃っていました。黄色と黒がスタイリッシュです。

いろいろ種類が豊富でびっくり。CATロゴのTシャツや、Tシャツ着てるテディベアとか可愛いです。

日本科学未来館工事中!オリジナルグッズポスターの重機グッズ

こちらは企画展ポスターにも出ていた花形の3機や、目玉展示のブロマイドっぽいオリジナルグッズです。

ガジラやミニ・クローラークレーンもいます。

私はクリアファイルを購入しました。もちろん四脚クローラ方式双腕型の描かれてるやつです!

日本科学未来館企画ミュージアムショップ共通

こちらは科学未来館共通のおみやげコーナー。理科系の玩具やインテリアグッズがあります。

日本科学未来館工事中!新交通ゆりかもめ

2020年東京オリンピックに向けて、ゆりかもめから見える競技会場や選手村の建設も急ピッチで進んでいるようです。

あっちにもこっちにも、たくさんの人と重機が頑張って働いているんですね。

企画展を見たあと、景色がいつもと少し変わって見えました。

かわいい!猫の肉球軍手Lサイズ(ブルー)5個セット ヤマト運輸限定

ブログランキング参加しています

人気ブログランキングバナー