思ってたコンニャク工場と違う…無限の可能性を秘める『こんにゃくパーク』に行ってきました。

こんにゃくの生産1位の群馬県。こんにゃくの製造過程が見られる・体験できる・食べられる施設、こんにゃくパークに行ってきました。想像の上を行く工場見学の感想です。

場所&時間&アクセス

ヨコオデイリーフーズ  こんにゃくパーク

場所:〒370-2292

群馬県 甘楽郡 甘楽町 大字小幡161-1

開館時間:9:00~18:00(最終受付17:00)

入場料:無料

アクセス:上信越自動車富岡インター降りて車で約10分 JR新幹線高崎駅から車で約30分

感想です。

想像の斜め上を行くドリームランドの入り口

こんにゃくパークゲート

こんにゃくの製造ラインが見学できると聞いて、着いてみると…こんなゲートが待ち受けています。どファンシーです。

思っていた工場的なイメージ、灰色のコンニャクと、想像してたのとなんだか違う…可愛いけど!

こんにゃくパークバルーン遊具ふわふわ

ふわふわのうさぎちゃんのバルーン遊具まであります。なぜか足湯まであります。カオスです。

こんにゃくパーク看板

もの凄いカラフルな看板でポップ&キュート。

ヨコオデイリーフーズさんの「ヨコオ」が縦と横になっています。このキャッチフレーズとレイアウト凄いなぁ…。

工場見学ちゃんとできます

ようこそこんにゃくパークへ

虹がかかった青空のベンチ。記念撮影できます。

うさぎちゃんと一緒に顔はめパネルもいっぱいあって、この子が主役のテーマパークっぽい気すらしてくる…。

このうさぎちゃんは、『月野マナン』ちゃんというそうです。コンニャクを一瞬忘れそう・笑。

受付を済ませるとここからコンニャクの作られる過程を見られる見学コースが始まります。ちゃんと工場見学あったよかった。

こんにゃくパーク工場見学 こんにゃくゼリー製造ライン

コンニャクゼリーのラインを上から。時期によっては稼働していないこともあるそうですが、見られてよかったです。

こんにゃくパーク工場見学

白滝が個別のパッケージに入れられていきます。

青いケースに大量の白滝が入っています。麺類みたいで面白いです。

こんにゃくパーク工場見学箱詰め過程

箱詰めされるところまで見届けて、見学終了です。

マザーガーデン しろたん つながる ほかほかおでん マスコットキーホルダー アザラシ ぬいぐるみ


こんにゃく食べ放題バイキング、気になるメニュー

こんにゃくパークバイキング陳列棚

さて、ここがコンニャクパークのいちばんの目玉、有名どころはバイキングといっても過言ではありません。

無料でコンニャクメニューが食べ放題です

休日は家族連れで賑わうそうで、団体のバスでくるお客さんも受け入れているし、太っ腹大盤振る舞いっぷりが半端ないです。

情報番組に取り上げられたときのVTRがバイキング会場に流れていたんですが、大人気で人でいっぱいの様子が映されていました。

こんにゃくパークバイキングお皿

メニューはスタンダードなものはすき焼きの糸コンニャク、味噌おでん、お刺身コンニャク、煮物などがありました。普通に美味しいです。

そして今回ここで初めて食べたのが、コンニャクの唐揚げ、カレー、そしてコンニャクのラーメンと焼きそば!!

食べると食感でコンニャクだなってすぐ分かりますが、カレーの濃い味付けや、ラーメンのスープ、焼きそばのソーズ味を纏ってそれっぽくなるものなんだなぁとびっくりです。通常だったら全部高カロリー系メニューだけど、コンニャクならば罪悪感無し・笑。

唐揚げはサクサクの衣と合わせて新食感で美味しかったです。

デザートも各種フレーバーのコンニャクゼリー、プリンまでありました。

こうしてみるとコンニャクで主食もおかずもデザートまで網羅できるものなんですね…。

コンニャクの無限の可能性と、新しい食べ方を提案していく溢れるバイタリティーに驚くばかりです。

コンニャク自体は糖質ゼロなので、ダイエットの置き換えメニューにもよさそうですね。

メニューのラインナップは最初「えっ?」って思ったモノもありましたが、実際に食べてみてこれなかなかいいなぁとなったので、無料バイキングの吸引力、試食販売のパワーを感じました。

おかわり自由ですが、残さないようにバイキングのマナーはどこも一緒ですね。

いっぱい食べる家族がいれば連れてきたくなるのが分かる気がします・笑。近所のかたがちょっとうらやましいかも。

お買い物

こんにゃくパークショップこんにゃくラーメン

この広い売り場に、山積みにされたコンニャク商品の数々…!

こんにゃくパークショップこんにゃくゼリー

まとめ買いすると安くなるようです。袋に詰め放題もやっていました。

こんにゃくパーク月野マナンぬいぐるみ

月野マナンちゃんのグッズも売ってました。大きい子から小さい子までいっぱいいます・笑。

こんにゃくパーク買ったおみやげ こんにゃくラーメン

こんにゃくの焼きそばとラーメンを購入しました。5個まとめ買いするとお得だそうなのでつい・笑。

麵は黄色いコンニャクで、見た目から凝っているのが面白いです。

焼きそばはコンニャク麵を水切りして乾煎りし、粘度の高い専用の焼きそばソースを絡めます。

バイキングで食べてわりと好きな食感だったので2袋買いました。

ラーメンの調理はもっと簡単で、お湯を注いでコンニャク麵を温めるか、電子レンジでも調理可能でした。あとはスープに入れるだけ。

ヨコオデイリーフーズの各種コンニャク商品は、ネット通販でも取り扱っているようです。

こんにゃくパークショップ

最近は近所のスーパーでも見かけてびっくりしました。糖質制限ダイエットブームで、コンニャクの時代が来ているのかもしれません?

選べるダイエットこんにゃく麺30個アソートセットこんにゃく ラーメン うどん 焼きそば中華麺 パスタ等 お好きな味を3個づつ10種類30個の詰合せ 糖質0g麺 糖質ゼロ 紀文 ナカキ ヨコオ

ブログランキング参加しています

人気ブログランキングバナー