見ると迫力。草津温泉の湯もみと踊りショーを見てきました

群馬の草津温泉に行ってきました。湯もみと踊りのショーを実際に見るのは今回が初めてでした。

湯もみショーのチケット購入のポイントなども紹介します。感想です。

場所&時間

草津温泉 熱乃湯(ねつのゆ)

場所:〒377-1711

群馬県 吾妻郡 草津町草津414

公演時間:9:30 / 10:00 / 10:30 / 15:30 / 16:00 / 16:30(1日6回公演)

観覧料金:大人600円・小学生300円

 

※ホームページで割引券が出ています。

チケット売場で印刷したものかスマホで画面を見せると、大人600円のところが550円に割引きされます!

熱乃湯サイト内 湯もみショー割引券

 

湯けむり草津の湯 入浴剤 群馬県草津町産の「湯の花」配合 500g

草津温泉湯の香本舗

感想です。

まずは湯畑にひとしきりはしゃぐ

草津温泉といえばこの有名な湯畑(ゆばたけ)

草津温泉湯畑

草津温泉の源泉はそのまま入浴するにはとても熱く、泉質や効能を保ちながら温度を下げる設備の「湯畑」や板で湯をかきまぜる「湯もみ」が考え出されました。

湯畑では湯の花(温泉成分の結晶)も採取できます。本物の湯の花は高級品で、採取できたときはすぐに完売してしまうんだとか。

草津温泉湯畑けむり

いつ行っても湯畑の周りは観光客でいっぱいです。圧巻の湯けむりと、古くめずらしい温泉の施設ですからわくわくしますね。

まだ雪もちらついて寒かったので、あったかいものを買い食いしたくなってしまいます・笑。

誰か何か食べてるの見るとこっちも食べたくなったり、お店の行列が気になってみたり…有名観光地あるあるの楽しい誘惑です。

【上州名物】群馬のご当地グルメ ほたかやの焼まんじゅう 24個入り 

草津温泉湯の香本舗

並ぶ列に注意

湯畑のすぐ横に、熱乃湯の建物があります。平成27年にリニューアルした綺麗な大正モダン風の建物です。

建物の前に、チケットを購入する列と、チケットは既に購入していて入場待ちの列とが形成されていますので、間違えないように注意です。

座席は指定なし。入った順で自由です。2階まで席があって収容人数は多いですが、あとの方は立ち見になります。

約30分の公演が始まると次の回の行列がすぐに出来ているので、見やすい席を取りたい人は早め早めに並んだほうがいいです。

2人以上で訪れたときは入場待ちの列でまずは並んで、その間に誰か1人が人数分のチケットを手分けして買いに行くのがおすすめです。

草津温泉湯もみショー待ち並び

体験したいひとには

湯もみショーの公演の中で、希望者に湯もみ体験もさせてくれるコーナーがあります。

記念品のプレゼントがあったり、写真や動画で思い出になること間違いなし。

先着20名の大人気枠です。見ているとやはり1階席のステージの袖に近い前の方が有利と思われます。

2階の席から走って行ったチャレンジャーなお客さんもいましたが、混んでいたためにちょっと厳しかった様子…。

湯もみ体験そのものは毎週土・日・祝日 11:30~14:00にプログラムがあるようです。絶対やりたい方はこちらのほうが確実ですね。

草津温泉湯もみシィーショー案内

演目について

スクリーンでオープニングムービー上映され、草津の歴史についてざっと説明があります。

そのあと、草津節の踊りが舞台で披露され、歌いながら板でお湯をかきまぜる湯もみの実演、お客さんの中から希望者を募って体験コーナをはさんで、アクション大きい湯もみ唄の迫力ある湯もみパフォーマンスで締めくくられます。

草津温泉湯もみショー板

司会進行の女性は若くて可愛らしくて、当初は湯もみの見習いの方かな?と思ってたんですが、始まるとびっくりするくらいよく喋ります・笑。

湯もみを実演する大大ベテランの女性陣を『湯もみガールズ』と紹介して会場の笑いをとるわ、唄の説明もしっかりあって前知識ゼロで来た私(ごめんなさい)にも分かりやすかったですし、インスタグラムやSNSで紹介してくださいのアピールもばっちり盛り込むわで、可愛いふりして相当なやり手でした・笑。

パンフレットの紹介をみたら、プロの劇団のMCさんだったようです。

伝統芸能の紹介ってわりと地味(失礼)だったり、子供さんとかいっぱい来てたけど途中飽きちゃうんじゃないかなぁって心配は無用で、会場一体で盛り上がって凄かったです。おかげで楽しく草津の文化を知ることが出来ました。

草津温泉湯もみショー湯もみガールズ1

草津節とゆもみ唄

『草津よいとこ一度はおいで』で始まるのが草津節です。

草津のお湯は万病に効くとのことで、唯一治せないのは恋の病だけと唄っているのも草津節だったんですね。

お医者様でも草津の湯でも 惚れた病はコリャ なおりゃせぬよ (草津節)

『ちょいなちょいな~』っていう合いの手が独特で可愛いです。

草津節は道路のメロディーラインにも使われていて、国道292号の大津~草津方面で聞くことが出来るらしいです。

曲をよく知る前に通りすぎたからかちょっと聞き取れなくって残念。

ぐんまメロディーライン

草津温泉湯もみショー湯もみガールズ2

続いて披露されたのは草津ゆもみ唄。よーほほーいと合いの手が入るので『ヨホホイ節』とも言われているそうです。

どうも『ワンピース』のあの骸骨が頭にちらついてしまう・笑。

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-6 ブルック


草津温泉湯もみショー湯もみガールズ3

最後の照明を落としてスポットライトを浴びながら、大きくかき混ぜるのはかなりの迫力でした。

湯けむりとライトアップって、ドライアイスの舞台演出そのままににもくもくがいっそう幻想的になってぴったり合うんですね。

そういえば、夜には湯畑もライトアップされるようです。

かきまぜる板も大きいしかなりの重労働だと思うのですが、湯もみガールズの皆さん笑顔で素敵でした。

一緒に行った子は『もののけ姫』のたたら場を連想していたそうです。あっちは女性だらけのたたら製鉄の踏みふいごですね。

みんなで唄いながらハードな仕事をこなす女性、大変そうだけど華やかで、だからこそドラマがあって絵になるんだろうなぁ。

このあと温泉を満喫してきました。

湯もみの文化にちょっとだけでも触れられたおかげで、いろいろ考えながらのんびりお湯につかることができました。見ておいてよかったなぁ思います。

温泉記事はこちら→源頼朝の湯。草津の御座之湯に行ってきました

 

草津温泉 草津名湯の湯 濃縮温泉(天然温泉濃縮液)500ml 

草津温泉湯の香本舗

ブログランキング参加しています

人気ブログランキングバナー