スコットランドの古城が群馬に。ロックハート城に行ってきました。

群馬に来たので、ロックハート城に行ってきました。ヨーロッパの本物のお城が日本にそのまま移築・復元されたそうで、内部を見学することが出来ます。探検してきました感想です。

場所&期間&アクセス

ロックハート城の塔からの景色

ロックハート城

場所:〒377-0702

群馬県 吾妻郡 高山村 5583-1

開館時間:9:00~17:00 (最終入場時間は16:30まで)

入場料:大人1000円、中学・高校生800円、小学生まで500円

※年中無休

感想です。

お城に憧れない女子はいない

ロックハート城 シンデレラになれる城看板

少し雪が残る時期に行ってきました。

『シンデレラになれる城』のキャッチコピーのとおり、シンデレラ体験(仮装して記念撮影)ができます。(別途料金)

ロケーションが素晴らしいので結婚式や前撮り、ドラマや映画の撮影、プロモーションにも使われている有名な場所だそうです。

全面にプリンセスがプッシュされていますが、もちろん異国情緒を楽しみたかったり、建物そのものや展示されているコレクションの数々、ドラマのロケ地巡りでもかなりテンション高く楽しめます。

ロックハート城入り口

格式ある感じの入り口です。

ロックハート城雪の道

外国にいるようです。雪景色もいっそう楽しくなります。

ロックハート城は今から700年前にスコットランドに建てられていたものを、俳優・津川雅彦さんがシベリア鉄道を使って運んで移築・復元したそうです。夢のある事業もしていたかたなんですね。

入り口から入ってすぐにサインギャラリーの建物があって、撮影で訪れた芸能関係者のサインや写真がずらりと並んでいました。

津川さんといえばテレビ朝日ドラマ『相棒』( 瀬戸内米蔵 役) で、お城っぽいところ出てきたなぁと思ってたら、 『閣下の城』まさにここでロケしていたようです。

ロックハート城相棒撮影

相棒 season4 ブルーレイBOX【Blu-ray】 [ 水谷豊 ]


ロックハート城の門

さて、いよいよお城です。

ロックハート城兵士

ところで、観光地の恋人の聖地的なスポットによくある、ハート型のプレートにお願い事を書いてぶら下げるアレがここの売店でも売っています。

わりと際限なくそこらじゅうにくっつけてあって、景観は素晴らしいのにこれで数段チープで残念になっている気もしなくないですが…。

映画とかドラマの撮影のときは外すのかな?

お城の門を守る威厳ある騎士の鎧もこのとおり。ハートまみれでなんだか親しみやすいファンシーな存在になってます。これはこれでちょっと可愛いかも・笑。

西洋甲冑ポーズ&アクション集フルカラー改訂増 [ 三浦權利 ]

二重螺旋の恋の塔

ロックハート城の塔1

時折、鐘の音が聞こえてくるのですがここスプリング・ベルの塔からです。登って鳴らすことが出来ます。

ロックハート城の塔2

井戸の釣瓶(つるべ)ように、紐を引っ張って滑車を回すとベルが鳴ります。よく響きます。

神社の鈴緒のように綱は横に振っても鳴りません。じつは間違えたのは内緒です。

ロックハート城2重螺旋の塔

ところでこの塔、上りと下りが別の階段で、一方通行で他のお客さんとすれ違いません。二重螺旋(らせん)の階段になっていて驚きです。

二重螺旋構造が使われている建造物は海外ではそこそこあるそうですが、日本では珍しいと聞きます。

さすが外国の建築物の完全復元ですね。

二重螺旋が美しいと有名な、さざえ堂(福島県会津若松市)やローマのヴァチカン美術館、フランスのシャンボール城には行ったことないので、ちょっとテンション上がりました。いつか行ってみたいです。

世界の美しい階段

荘厳なお城

ロックハート城正面青空

お城の正面です。もう素敵です。

ロックハート城紋章

ハートと錠前がモチーフになってます。それでロック&ハート城なんですね。

由緒あるお名前をROCK’N’ROLLでハート&ソウルみたいな?感じで響きかっこいいなぁとか勝手に思ってて中二病恥ずかしい。

ロックハート城内部

お城の内部も凄いです。

ロックハート城玉座

玉座に座ってみたりもできます。とりあえず座れるなら座っておこうかなという庶民。

ロックハート城雰囲気ある室内

ロックハート城執務室

趣のある室内のインテリア。憧れます。

ロックハート城撮影出来る部屋

こちらはプリンセスなお部屋。

調度品がピンクピンクしてて、ちょっと普通の服装だと気後れしてしまって落ち着かないけど、ドレスでイメチェンしたら雰囲気ばっちりですね。

ドレスやタキシードを着たお客さんが記念撮影をこちらでしているようです。

ロックハート城売店のプリンセスベア

ドレスを着たくまもいます。大きい!

テディベアのコレクションもあるからなんでしょうか。お土産のブースにもくまがいます。

ロックハート城教会外観

敷地内に教会もあります。セントローレンス教会です。

ロックハート城教会

石造りとステンドグラス、18世紀の英国式教会。クラシックで素敵でした。

わりと凄いモノが普通においてある

ロックハート城プジョー201

プジョー201。現役で動くそうです。

ロックハート城ロールスロイス

故ダイアナ妃が使ったというロールスロイスがここに普通に停まっています。

現在もVIPやここで挙式したカップルの送迎で使われているそうです。

ロックハート城サンタミュージアム

サンタミュージアム。津川さんが世界中から集めたサンタクロースの人形コレクションが飾ってあります。

等身大のものから珍しい動物のサンタクロースモチーフまでいろいろありました。

ロックハート城テディベア1

テディーの家という別館にはテディベアの膨大なコレクションが。

個人的にはここテディのお部屋の雰囲気があったかくて好きです。

ロックハート城テディベア3

 

ロックハート城テディベア2

いいところの外国の子供のお部屋って雰囲気でほっこりします。

他にも香水のコレクションや著名人が身につけたジュエリーのコレクション、オリジナル天然石アクセサリーを作ることが出来るストーンショップなどもありました。

わりと凄めな貴重品が普通に展示してあって、敷地内にショップやレストランもいくつか並んでいます。お城の建物だけかと思っていたので、ちょっとしたテーマパークっぽくってびっくりです。

天然石は各種ネット通販でも取り扱っているようです。

天然石・SILVERアクセサリーの専門店「STONE WORLD」

ロックハート城の雪の庭

立派な英国式庭園もあるようなのですが、今回は雪で見られませんでした。時期を変えたら素敵かも。

ロックハート城の塔からの景色

とても楽しかったです!

西洋建築 歴史さんぽ 見に行ける [ 玉手 義朗 ]


ブログランキング参加しています

人気ブログランキングバナー