中野に行ったらお茶を買う。お洒落なOHASHI(大橋)の日本茶

中野駅で友人と待ち合わせ。中野に行ったら、必ず立ち寄る日本茶のお店があります。

場所&時間&アクセス

日本茶専門店 OHASHI

場所:〒164-0001 東京都中野区中野3-34-3

営業時間:10:30~19:00

定休日:日曜日

アクセス:JR中野駅 南口から徒歩2分

中野の日本茶専門店 大橋 看板

感想です。

JR中野駅の南口、マルイの横の商店街にそのお店はあります。

目印の看板こそは昔ながらのお茶屋さんって感じですが、店舗は今風でとってもお洒落です。

中野の日本茶専門店 大橋 店舗外観

フレンチシックでシャビーなホワイト。あしらうグリーンも素敵です。

輸入雑貨か洋菓子店?お洒落なセレクトショップのような?…国産の、お茶のお店になかなか結びつきません・笑。

私も最初は何のお店だろうって興味を持ってのぞいたのが出会いでした。

創業1653年という由緒ある日本茶専門店で、若い女性にも入りやすいようにとリニューアルされたんだとか。

店内もヨーロッパを思わせる雰囲気で、籠や棚に並ぶ小箱やお茶のティーパックのデザインもお花があしらわれていたり、小動物や蝶々など大人可愛いくて上品です。

緑茶、煎茶、ほうじ茶だけでなく、紅茶や葛湯も扱っています。

日本茶のラインナップも、キャラメルほうじ茶、いちご緑茶、ミントグリーンティ…ここでしかない珍しいフレーバーのお茶も揃っています。

季節のお花や果実の香りのお茶、ついつい洋風に憧れちゃうけど、日本のお茶もこんなに楽しいんだ素敵なんだね、って教えてくれます。

お買い上げしたもの

中野の日本茶専門店 大橋 パッケージ

左から、さくら緑茶(160円)、柚子緑茶(140円)、特上煎茶(120円)。

パッケージも繊細な花柄で本当に素敵。さくら緑茶と柚子緑茶は個人的に好きなのでリピート買いです。

1つのパッケージにティーパック1個が入っていて、大きめのポット1個分、カップなら2~3杯分のお茶が楽しめるとのことです。

さりげなく渡せるプチギフトにも、東京のお土産としても

中野の日本茶専門店 大橋 包装

無料でしてくれるラッピングも可愛いです。こちらは友人用に買ったもの。

1個のパッケージが100~200円くらい、2~3種類好きそうなお茶や香りのものを包んでも500円前後、お土産もらったときのお返しや、ちょっとしたお礼やお疲れ様の差し入れにしてみたり。

2000~3000円くらいの素敵な箱入りのギフトセットもあるので、きちんとしたプレゼントで渡したらかなり喜ばれました。

地方の友達も、都内の友達も、遊びでも仕事でも交通網の発達で行き来が多いこの時代、主要駅のデパートに入っている有名店はたいてい知ってたりひととおり貰って食べていたり、有名な美味しいものはお取り寄せなんかもし始めちゃって、目と舌がだんだん肥えてきて、ちょっとしたお土産にも悩むようになってきたお年頃です。

持って行ったときに、「これ可愛い、どこの?」ってなるのがちょっと嬉しいです。

はやり廃りなく、かしこまりすぎないけどきちんとお洒落で、割れたりしないし平べったいからかさばらない、賞味期限も長い、しかも美味しいなんて、プレゼントには最適じゃあないですかと重宝させていただいております。

ブログランキング参加しています

人気ブログランキングバナー