ミニ盆栽なるものを育ててみる

ミニ盆栽はじめました。

ミニ盆栽 八重白鳥花

植物を育てるのにずっと憧れはありました。

お花のある生活、緑のあるゆとり。余裕のある大人って感じで。

切り花はたまに買って飾ってみたりもしましたが、鉢のほうが安いし、長持ちするんじゃない?ずっと楽しめるんじゃない?と思っていたときもありましたごめんなさい。

狭い住宅事情、コンクリートに囲まれて、西日のベランダで幹線道路から強風が吹く、水やりは気まぐれ。

枯らしてしまったものもいくつもありまして、結局、サボテンと多肉、ガジュマルだけ、強健なソルジャーのみが生き残って育っていくれています。

薄いレースのような、儚い感じの可憐な植物とかは私には育てられないことが分かりました。

でもそれでも時々お花を育ててみたくなってしまうんです。

大事にしていたミニバラと桜の盆栽は3年くらいでお花が少なくなってしまい、ハダニが酷かった年に全滅してショックでした。

水やりと肥料の調節や、害虫対策が私には難しかったです。

それ以来、お花の咲く植物のは自粛していたのですが、ミニ盆栽コーナーで、ガジュマルのような形の植物に目が釘付けになってしまって・・・

税込み842円。

刈り込んでも強い、そこそこ乾燥にも強いと聞いたので、初心者でも一緒にやっていけそうな気がしてしまって。

八重白鳥花(やえはくちょうげ)。八重咲きで、白鳥で花って可愛い名前にもキュンとしていしまいお買い上げです。

葉っぱをもっと茂らせて頑丈なっていただきたい。春になったら少し大きめの鉢に植え替えてみようかと思います。

葉が落ちないことを祈りつつ、初夏に花が上手く咲いてくれることを祈りつつ、頑張って育ててみたいと思います。

ミニ盆栽とサボテン

ブログランキング参加しています

人気ブログランキングバナー