厳冬に育まれた熱い想い。ロマンティック・ロシア展に行ってきました

渋谷のBunkamuraでやっている『国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア』展に行ってきました。感想です。

Bunkamura30周年リニューアル後、初開催の展示だそうです。

国立トレチャコフ美術館とは?

国立トレチャコフ美術館とは、「ロシアの芸術家によるロシア美術のための」博物館で、パール・トレチャコフさんが個人で熱心に収集していたコレクションがやがて国へと引き継がれ、所蔵品の数は20万以上に及ぶとのことです。

イワン・クラムスコイとイワン・シーシキンは、仲間とともにロシア各地で移動する展覧会を開催していたそうで(移動派)、今回の展示も移動派の作品、2人の名作がみどころのひとつになっています。

トレチャコフ美術館に常設されている、19~20世紀に描かれた風景画や人物画が来日しています。

世紀末のロシアは、不安定な社会情勢への反発や抵抗の声を上げる民衆、やがて革命へとつながっていく時代のうねりの中で、美術・文学・音楽など多くの芸術分野で多くの才能が輩出された時期です。

解説によれば、大衆への啓蒙活動が盛んな変動の時代の特徴が絵にも現れているとのことです。

背景事情についてまでは私には難しかったですが、郷土愛、自然と暮らしと人々の素晴らしさ美しさ、心動かされるドラマチックな作品が多い印象でした。

場所&期間&アクセス

Bunkamuraザミュージアム入り口

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア展

場所: Bunkamura ザ・ミュージアム

〒150-8507 東京都 渋谷区 道玄坂2-24-1

期間: 2018/11/23(金)~2019/1/27(日)

開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)

毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

休館は2018/11/27(火)、12/18(火)、2019/1/1(火・祝)

アクセス:

JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分

東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分

東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より徒歩5分

※渋谷駅・宮益坂口とBunkamura間では循環バスも走っています。

感想です。

チェブラーシカも来日

Bunkamuraザミュージアムロマンティックロシア

こちらはエレベーター降りてすぐ横、入り口の写真スポットです。

ロシアの国民的人気キャラクター、チェブラーシカも一緒にお出迎えしていました。コラボレーションでお揃いの帽子がキュートです。

チェブラーシカのパネルの後ろに丸椅子があって、座って一緒に撮影することができます。

こういう雰囲気ある女性憧れます。真似しておすましして写真・・・ノリで撮ってもらいましたが、なかなか現実を思い知らされました・笑。

美人さんの隣に座るの、ハードル高い!

帽子チェブラーシカのお人形や文房具は、オリジナルグッズとしてショップに展開されていました。

劇場版チェブラーシカ 特別版 [ エドゥアルド・ウスペンスキー ]

価格:4,082円
(2018/12/19 23:01時点)

 

情緒あふれるロシアの四季

展示はまず、ロシアの春夏秋冬順に、広大な自然のテーマから始まります。

全ての始まりの季節、春。短い夏。黄金の秋。長く銀世界が広がる冬。

イワン・シーシキンの作品に今回初めて出会ったのですが、細部まで繊細な風景画が本当にドラマチックで素敵で、風の匂いが伝わってきそうな大きなキャンバスに、吸い込まれそうでした。かなり好きな雰囲気の絵の数々です。

『正午・モスクワ郊外』の高く晴れた空と果てしなく広がる麦の大地。並んだ農家の家族、強い意志。

『森の散歩』の暖かい木漏れ日の中、腕を組んで見つめ合う夫婦。

パンフレットにも紹介されている、『雨の樫林』。霧雨に霞む森の中、泥でぬかるんだ道を傘で寄り添って歩く二人連れ。

ロマンティックロシア雨の樫林

小さく描かれた人物達の表情は分かりませんが、大きなキャンバスに草木や天候が繊細に冷静に描写されていて、まるで人物の心情に共鳴しているようにも見えてきます。ヒューマンドラマにいろんな想像の余地がある感じで奥深いです。

あと、冬の作品は驚きが沢山ありました。冬イコールひたすら寒い、程度の認識でしたから、全部違う雪の表情・描写の数々は想像以上でどれも凄かったです。

ロマンティックロシア樹氷

『樹氷』の、日の光を受けて幻想的に色付く雪。『雪が降った』の純白の雪は、上を歩く白いアヒルの羽すら灰色に見えてしまう清らかさ。『霜の降りた森』の、凍てついた景色の寒さと、春の訪れや未来の希望を感じさせる暖かい空の色。

饒舌でいろんな表情を見せる白い世界も魅力的でした。

想像をかき立てる人物画の数々

ロマンティック・ロシアパンフレット

向かって左のBunkamura magazineの表紙はイワン・クラムスコイの『月明かりの夜』です。

白い服の女性がベンチに座って物思いにふける幻想的な絵で、夜の魔法のような空気が神秘的です。

人物画も、「物語の余白」のような、余韻がある作品が多いような気がしました。

儚い『雪娘』の作品も印象的でした。

ロシアのおとぎ話の登場人物で、「おじいさんとおばあさんが雪で作ったお人形に命が宿ります・・・でも春になると溶けてしまう・・・」。あったかそうな純白の民族衣装のコートを纏った女の子が、夜の雪の上でひとり戸惑いの表情を浮かべています。

悲劇の娘は、どんなことを考えていたんだろう・・・。

ポストカードも買ってこれば良かったかなぁと思う素敵な作品がいっぱいでした。

【輸入盤】『雪娘』組曲、『見えざる町キーテジと聖女フェヴローニャの物語』組曲 プレトニョフ&ロシア・ナショナル管 [ リムスキー=コルサコフ (1844-1908) ]

価格:2,671円
(2018/12/22 02:58時点)

『忘れえぬ女(ひと)』がひと目見たら忘れられなくて

イワン・クラムスコイ作『忘れえぬ女(ひと)』。

キャッチコピーに『またお会いできますね。』とありますが、この絵はこれまで8回も来日していて今回は10年ぶりだそうです。展示室の最後に昔日本に来たときの、銀座のモノクロ写真がありました。

私はお初にお目にかかります。そして予告でひと目見て、このロシア展に行きたいと思ったんです。

馬車に乗って、華やかな羽根飾りの帽子と上品なリボンと毛皮のコートをまとって、不思議な表情でこちらを見つめてくる美しい女性。

絵の飾ってある高さがまさに馬車の高さの再現で、いい感じに見おろされてるライブ感を味わえます・笑。

絵の前には休憩スペースの椅子まである至れり尽くせりぶりです。これは確かにじっくり堪能したい!

不敵な微笑みなのか憂いなのか、目をうるませているし、気になります。

モデルは公式にも誰かは分かっていないとのことで『ロシアのモナリザ』とも呼ばれているそうです。

全てを語らない、謎の多い女性はこうして追っかけたくなるからずるい・笑。いや本当に見ることができて良かったです。

美貌のひと 歴史に名を刻んだ顔 (PHP新書) [ 中野 京子 ]

価格:993円
(2018/12/19 22:50時点)

ロマンティック・ロシア図録

図録買っちゃいました♪2300円です。

グッズ化されていない絵が気に入ったり、展示内容がもっと気になる時は買います。今回はシーシキンの絵の数々を堪能したくて。

『忘れえぬ女』のコラムも載っていて、読みごたえあって面白かったです。

ロマンティックあげるよ~♪を歌う衝動に駆られる同世代へもの申す

ロマンティックと聞いて、『ドラゴンボール』のエンディングテーマ『ロマンティックあげるよ』が条件反射で頭の中ぐるぐるしてしまう同世代の人々へ。(「ロマンティック・ロシア展に行くんだよ~」と話したときの友人、職場の同僚、そしてもれなく私。)

ドラゴンボール超 DVD BOX1 [ 野沢雅子 ]

価格:12,096円
(2018/12/19 23:07時点)

どうも勝手に気恥ずかしくなってしまうフレーズ「ロマンティック」ですが、甘酸っぱいレモンのような、未来と冒険と恋物語でキラキラ光った夢をくれる系とはまたタイプがちがいます。

いやそんなこと思わないよって人も大勢いらっしゃるだろうし、素晴らしい展示を見る前に直前までふざけてほんとごめんなさいすみません。ほんと素敵な絵画の数々だったので、頭の中ガンガン流れるMUSICヘビロテしてた自分に恥ずかしくて・・・。

どちらかといえばいいちこのCMのような、漢字で「浪漫」と表したくなるような、ずっと成熟した大人向けの精神世界です。

少し寂しげで儚げで、移ろう自然や変わりゆく時代や人々、失われてもなおそれを深く愛するノスタルジックな美の世界でした。

仕事もプライベートも人間関係もお疲れモードの子が多い同世代にこそ、ロマンティックの直球ワードに躊躇せずに行って欲しい、うっとりと癒やされる憧れる、お勧めしたくなる絵画の数々でした。

ギフトにオススメ いいちこ『また君に恋してる』セット

価格:5,184円
(2018/12/19 23:40時点)

 

Bunkamuraザミュージアムクリスマス

展示室前の吹き抜けカフェスペースには大きなクリスマスツリーが。こっちはキラキラなロマンティック!

おまけ・青の洞窟渋谷2018も行ってきました

青の洞窟SHIBUYA

場所:代々木公園ケヤキ並木~渋谷公園通り

開催期間:2018年12⽉21⽇(金)~2018年12⽉25⽇(火)

点灯時間:17:00~23:00 クリスマス時期は時間延長するそうです。

渋谷青の洞窟2018

ハッシュタグ『#青の洞窟』で投稿を応援するSNS仕様になってます。さすが今時の若者の街ですね。

渋谷青の洞窟空

風も強くて寒いですが、沢山の人で賑わっています。

渋谷青の洞窟木々

綺麗でした。

ブログランキング参加しています

人気ブログランキングバナー